1284Wireless (Wi-Fi Service)

1284Wireless (Hitotsubashi Wireless) は全学共有エリアにて学内LANおよび学術情報ネットワーク(SINET)に接続するための一橋大学構成員専用の無線アクセスポイントです。

Area

1284Wireless の提供エリア

1284Wirelessの提供エリアは
 - 国立キャンパス内の教室・ゼミ室・会議室等,
 - 千代田キャンパス内全域(一橋講堂, 宿泊エリアを除く)
です.
ステッカーが目印です(一部ステッカーがない箇所があります).

1284w.png

エリア詳細  

国立キャンパス  
本館 2〜3F 教室全域
1F 教員室, キャリア支援室
別館 インテリジェントホール
第一講義棟・第二講義棟 1〜4F 教室・ゼミ室・ラウンジ
東一号館 1〜4F 教室・ゼミ室・ラウンジ
1F 教員室
東二号館 2〜3F 教室全域
1F ラウンジ
3F 東学習室
マーキュリータワー低層棟 1〜3F 全域
マーキュリータワー高層棟

1〜2F 教室全域
3〜6F ラウンジ他
7F 会議室, マーキュリーホール

附属図書館 (附属図書館の案内を参照)
情報教育棟 ラウンジ等
第一研究館 1120 付近
磯野研究館 118, 320 付近
東本館 216教室, 205, 223 付近
第三研究館 1F ラウンジ, 3F 会議室付近
国際研究館 1F ラウンジ, 2F〜5F 教室付近
イノベーション研究センター 2F 会議室付近
法人本部棟 3F, 4F, 7F 会議室付近
保健センター  
兼松講堂  
西プラザ 1F 食堂, 2F 喫茶
東プラザ 2F カフェテリア
   
千代田キャンパス  
学術総合センター 高層棟4F〜9F全域, 低層棟1,5F講義室

Connect to Wi-Fi

1284Wirelessの利用方法

※ WPA2 Enterprise(IEEE 802.1X 認証)の運用をはじめました(2017/3)。

利用方法

1284Wirelessには2種類の無線セキュリティ規格があります。

  1. WPA2 Enterprise (802.1X認証を用いる形式: 個人所有デバイス向け)
    • SSID: hit-eap
  2. WPA/WPA2 Personal (Web認証を用いる形式: 共有PC向け)
    • SSID: hit-psk

※ 直前に使用したユーザの認証ID/Password が保存される事がありますので、貸出を目的とした機器や共有機器については hit-eap (802.1X認証)を使用しないでください。

準備

  1. 接続する機器(PC)が無線LAN規格 Wi-Fi (IEEE802.11a/b/g/n) に対応していることを確認します。
    対応しない場合は別途無線LANカード等が必要です。
  2. 無線LANを有効にし、無線LANのネットワーク一覧(SSID)に「hit-eap」または「hit-psk」が表示されていることを確認します。

接続・認証(hit-eap を使う場合)

  1. SSIDの一覧から「hit-eap」を選びます。必要に応じて以下の通り設定してください
    セキュリティの種類: WPA2 Enterprise (AES)
    EAP方式(Phase2認証): 自動 / EAP-TTLS(PAP) / PEAP(MS-CHAPv2) のいずれか

    iOS, MacOS(X) 用構成プロファイル (2/13更新. ブラウザから読み込むと上記設定が完了します)

  2. 接続時もしくは設定時にユーザIDおよびパスワードの入力ダイアログがでますので、一橋認証ID/パスワード を入力します
    ※ ID欄に一橋認証ID(半角英数字, 英字は小文字)を入力. レルム(@g.hit-u.ac.jpなど)は不要
    ※ 匿名ID欄(ある場合)は空欄
    設定例 (Android)
    android-ttls.png android-peap.png

  3. 認証サーバの信頼性を聞かれますので, 下記のいずれかと同じであることを確認し, 正しければ接続を選択します
    サーバ証明書のfinger print(拇印): 
    (学内でのみ表示されます)
  4. 認証が完了すれば接続できます
    ※ 上記で接続できない場合は設定を破棄してから再設定してください.

接続・認証(hit-psk を使う場合)

  1. SSIDの一覧から「hit-psk」選び、必要に応じて以下の通り設定してください
    セキュリティの種類: WPA2 Personal
    Passphrase(Secure key): *************
    (学内でのみ表示されます)
    ※ Passphrase/Secure keyは構成員以外に教えないでください。Passphrase は状況にあわせて変更することがあります。
  2. 接続が確認できたらブラウザを開いてWeb認証を行います(一部のOSでは自動的に認証画面が開きます)
    ⇒ Web Authentication

注意事項

  • 同じ 一橋認証ID で同時に利用できるデバイスは2台までです。
  • セキュリティの面から、継続的にネットワークを使っていないと切断される設定になっています。再度認証すれば接続できます。
  • 予めネットワークが有効になっているか確認して下さい。IP Address等は自動的に割り振られます。